男の整形(メンズ整形)事情

, 2011年5月22日

美容に関する悩みを抱いているのは、女性だけではありません。
男性の多くも顔や体にコンプレックスを抱き、
それを解消しようと整形に踏み切っているようです。

しかし、クリニックには女性の患者が多く、
なかなか受診する勇気がわかないという男性も少なくありません。

そんな男性の思いに応えるように、今では男性整形を専門にした、
「メンズクリニック」や「メンズ美容外科」も増えているようです。
男性に対象を絞ったクリニックであれば、周りの女性の目を気にすることなく、
美容整形の相談に訪れることができるのではないでしょうか。
また中には医師をはじめ、スタッフ全員が男性だというクリニックもあるようです。

男性の美容整形でも女性と同じように、口や鼻に関する施術の人気が高いようです。
二重になりたい方やキリリとした目元になりたい方、
鼻筋の通った男らしい鼻を求める方などが多いようですね。

これらの美容整形の方法は、女性の場合とほとんど変わりないようです。
仕事を休めないために、いずれの部位の場合も腫れが少ない方法を選ぶ男性が多いようです。

男性特有の悩みの一種には、ワキガ・多汗症などがあげられます。
ワキガ・多汗症の治療には、主に二つの方法があるようです。

一つ目が「ボトックス注射法」という、
注射器でボトックスを脇の下の皮下に注入することで発汗や臭いを抑えるというものです。
効果は3~6ヶ月ほどで薄れてしまうようですが、比較的簡単に行えるというメリットがあります。

二つ目が「超音波メス法」です。
これは超音波メスを用いた出血が極めて少ない方法で、高い効果を望めるとされています。
術後、皮膚が安定するまでには時間を要するものの、傷跡はキレイだといわれています。

他には、植毛あるいは脱毛、そして包茎に関する悩みが多いようです。

いずれの悩みもデリケートなものであるだけに、
クリニックの門を叩くのも簡単なことではないと思います。
しかし、同じ悩みを抱いている男性は少なくないはずです。
コンプレックスを解消することで、より自分に自信を持つことができるのではないでしょうか。


Posted in 男の整形(メンズ整形)事情 |