胸の整形手術~豊胸術・ヒアルロン酸注入法~

, 2011年5月22日

「手術をするのは怖い」「異物は入れたくないけど吸引する脂肪もない」
「傷跡が残るのが心配」「忙しくて休みをとれない」

そんな方々に勧められている豊胸術が「ヒアルロン酸注入法」です。
メスを使わず短時間で済み、他の方法よりも手軽にバストアップをできることから、
少しだけ胸を大きくしたいという方に人気が高い方法でもあります。

ヒアルロン酸注入法では、注射器を用いてヒアルロン酸が胸に注入されることになります。
切開はしないので傷がつくこともなく、10~20分という短時間で終わるようです。
注入後、およそ20~30分で理想の胸になれるといいます。
マッサージなどのアフターケアも、特に必要ないとされています。

注入の際には局所麻酔が行われるので、痛みを感じることもほとんどないようです。
術後に腫れるケースもあるようですが、わずかなもので1日ほどで引くといわれています。
シャワーは翌日から、入浴は3日後から可能となっています。
中には、いずれも当日からあるいは翌日から可能としているクリニックもあるようです。
カウンセリングの際に、よくご確認ください。

少しずつの注入が可能なので、後日に追加で注入することもできるようです。
周りに気づかれないように、徐々にサイズを上げていくことができるということですね。
ヒアルロン酸注入法は、ただ胸を大きくするだけではなく、
形を美しくしたり左右のバランスを整えたりすることもできるようです。
そのため、より理想に近い胸になれる方法だといえるでしょう。
感触や動きもまるで通常のものと変わらず、ごく自然な仕上がりが期待できるようです。

ヒアルロン酸注入法にかかる費用は、注入する量によって異なります。
クリニックによっても差がありますが、10ccにつき6~10万円ほどが目安となっています。
0.5カップのサイズアップには、およそ60ccほどの量が必要となるようです。

メスを使わない、短時間、低料金、少しずつのバストアップが可能、
本物に近い仕上がり、アフターケアが不要など、メリットは多々あります。

しかし、永久的な効果は望めません。
多くの場合、2~3年ほどで元のサイズに戻るといわれています。
また、サイズアップも大きくて2カップ程度だとされているので、
それ以上を望む方には適さないといえるかもしれません。

■メリット

・少しずつサイズアップすることができる。
・仕上がりが本物に近い。

■デメリット

・大きなサイズアップができない。
・3年ほどで元のサイズに戻る。


Posted in 胸の整形手術~豊胸術・ヒアルロン酸注入法~ |