鼻の整形手術~隆鼻術・ヒアルロン酸、アクアミド注入法~

, 2011年5月22日

ヒアルロン酸注入法はメスを使わず、短時間・低料金で行えることが人気のプチ整形。
「もう少し通った鼻筋になったらどう印象が変わるのか試したい」
「切開せずに高い鼻を手に入れたい」
そんな方々に、選ばれている方法です。

もともと人間の体の中にある自然成分のヒアルロン酸は、
アレルギーなどを引き起こすリスクがないとされており、
高い安全性も人気の理由にあるようです。

この方法では、鼻の付け根から鼻筋や鼻の先までのバランスを見ながら、
ヒアルロン酸が注入されていくことになるようです。
その際の痛みはほとんどないといわれています。

施術はほとんどの場合、5~10分程度で完了するようです。
メスが使われることがないので、
術後に腫れたり痛みを生じるケースは極めて少ないとされています。
万が一腫れたとしても、わずかなものですぐに落ち着くようです。
メイク・入浴・シャワーなども、施術を受けたその日から可能だとされています。

ヒアルロン酸注入法にかかる費用は、5~10万円が平均的なようです。
ヒアルロン酸の効果が持続するのは、個人差がありますが半年ほどが目安となるようです。
そしてその後、2~3年かけて少しずつ体の中に吸収されていくとされています。

今ではヒアルロン酸の他、アクアミドという成分を注入するプチ整形も注目されています。
こちらもヒアルロン酸と同様、施術は5~10分程度で終わるようです。
費用は10~20万ほどとされており、ヒアルロン酸の約2倍と考えられるようです。

アクアミドのメリットには、
ヒアルロン酸よりも効果の持続期間が長いことがあげられています。
半年ほどで効果がなくなるヒアルロン酸に対し、
アクアミドは半永久的な効果を望めるようです。

腫れが生じる可能性も低く、腫れたとしてもヒアルロン酸と同様、
1日ほどで落ち着くことが多いようです。

アクアミドは各国で認可を受けている成分であり、安全性の高さも立証されているようです。
しかし、術後にアレルギー反応が起きる、赤く腫れるなどの副作用を生じるケースもあるとされています。
また、アクアミドは体に吸収されません。
そのため、万が一気に入らない形になってしまった場合も、修正は難しいとされています。

安全性は高いとされている成分ではありますが、
副作用が生じる可能性があることも頭に入れておいた方がよいといえるでしょう。

■メリット(ヒアルロン酸)

・メスを使わない。
・痛みや腫れが少ない。

■デメリット(ヒアルロン酸)

・半年ほどで効果がなくなる。


Posted in 鼻の整形手術~隆鼻術・ヒアルロン酸、アクアミド注入法~ |